山政テキスタイル

山政テキスタイルトップページへ

山政テキスタイル
トップページへ

商品紹介

京都後加工商品

京都企画会社とコラボレーションしてオリジナルの後加工商品を作成します。

企画会社の豊富な資料・加工場を使ってお客様のニーズに合わせ素材・柄の選定段階よりオリジナルの素材造りを行います。

シュリンク加工

シュリンク加工

シュリンク加工とはプリント加工技術を使ってオリジナルのフクレ(凹凸柄)を造る新しい加工方法です。 フクレジャガー ドに比べ小ロットで短サイクル そして後加工(フロッキー・ 光沢樹脂•顔料・グリッターなど)との組み合わせで幅広い用途に使用出来る注目の加工方法です。

シュリンク加工シュリンク加工シュリンク加工後加工商品 シュリンク加工 商品例京都後加工 シュリンク加工 商品例シュリンク加工シュリンク加工例

箔加工

箔加工

箔加工とは金•銀のきらびやかな金襴装飾をプリント加工で表現した後加工方法です。西陣(京都)の先染めジャガード織物に比べ小ロットで短サイクル対応が可能です。 また、近年では新色(パール・レインボー・ガンメタなど)が開発されニット・レース・ちりめんと幅広い素材に使用されています。